「たたた、で、つ」

いわなみ家の話

第49話

「たたた、で、つ」

昨日インスタグラムに投稿した文章がはたして合っていたか不安になって、ググってみました。

「勤労できることに感謝します!(11月23日祝日)」

勤労とは…賃金をもらって、ある一定時間働くこと。勤めに骨を折ること

どうやら間違いではありませんでした。

 

新聞社のカメラマンをしていたときの私は、非勤労者であった期間がありました。

編集局写真部には1日に計15人くらいの部員が勤務していて、「日勤」「夜勤」「泊まり」「プロ野球(Gの新聞なのでね~)」「遊軍」などの振り分けで動いていました。

時事ネタにアンテナを張って全国どこへでも取材してよい「遊軍」だった私は、ある時まったくアンテナが働かなくなり、会社の女子トイレで時間をつぶすことが多くなりました。

1日中トイレにこもるもの不自然なので、取材伝票に「行き先:横浜市」と書いて出掛けました。みなとみらいにハイヤーを停めて、大道芸人を見物し、日が暮れたら車に戻る・・。そんな日々が半年くらい続きました。

こんな労働者でも賃金がもらえてましたが、あの一定期間は勤労ではなかったです。

 

さて、バリバリの勤労を胸晴れる昨今(笑)、猫の手も娘の手も借りたいほどです。

昨日の小3作文より以下引用。

(先生からのお題は、勤労感謝の日にちなんで「お手伝い」)

わたしはきょうの朝、妹よりはやく起きたので、お母さんのパンこうぼうに行きました。

7時までに「本日のラインナップ」を書かなればならないけど、お母さんはいそがしいのでわたしがスマホで書きました。

お母さんが、つを書くときは、たをおせばいいけど、わたしが書いたら、たたたになりました。

と中でカンパーニュがやけたので冷やすためにパンを運びました。両手がいっぱいだったので、お母(原文のまま)がドアをあけてくれました。またやりたいです。

 

最近のチビスタッフの仕事はスマホ入力です。

どちらか早く起きた方がスマホに触れる権利を得て、ラインナップを入力できます。

ちなみに小1がベーグルを入力すると・・

塩あんこ部

チョコクランベリー部

黒ごまチーズ部

文節がわからないので、全部、部活になります♡

 

勤労感謝。働けて感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【11月23日(火・祝)完売しました。】

【11月23日(火・祝)完売しました】

勤労できることに感謝します!

山食
アーモンドトースト
パン・ド・カンパーニュ
ノアレザン
ナッツとチーズのハードパン
くるみパンハード

塩あんこベーグル
黒ごまチーズベーグル
ココアチョコクランベリーベーグル
プレーンベーグル
プレーンベーグルクリームチーズサンド
ブルーベリーベーグル

チーズとクルミのバトン
やっこいあんバタサンド
オリーブとチーズ

紅茶パン
オレンジピールとクリームチーズ
いわなみ家のグラノーラ

 

【11月21日(日)完売】

【11月21日(日)完売御礼】

 

 

ありがとうございました!

 

おはようございます。
今週は火曜日が祝日ですね。
今日も、火曜日も、パン屋やりますよ。

山食
アーモンドトースト
パン・ド・カンパーニュ
ナッツとチーズのハードパン
5種のフルーツブレッド

ブルーベリーベーグル
抹茶かのこベーグル
塩あんこベーグル
黒ごまチーズベーグル
チョコクランベリーベーグル

マロングラッセのバトン
チーズとクルミのバトン
マロングラッセとクリームチーズのくるみパンサンド
紅茶パン
いわなみ家のグラノーラ

やっこいあんバタサンド
やっこいクリームチーズフルーツサンド

 

「賞味期限は舌が決める?」

いわなみ家の話

第48話

「賞味期限は舌が決める?」

今年もシュトーレンへのたくさんのご注文ありがとうございました(ご注文は締め切りました。わたしの体力が余れば、追加の募集ができるかもしれません)。

シュトーレンは赤ちゃんのイエス・キリストをおくるみで包んだ様子を表した、クリスマスの発酵菓子です。

いわなみ家のシュトーレンは2017年のレシピ考案から変わらず、同じ材料と製法です。

とは言うものの、4年前は、自分で作ったシュトーレンがこんなにも時間の経過と共に味が変わっていくものとは知りませんでした。

指摘してくれたのは、2017年当時、大阪迎賓館の厨房でフランス料理を担当していた友人でした。

「師匠、1ヶ月経ったシュトーレン、今がいちばんおいしいよ?!」

(なぜかこの友人はわたしのことを昔から師匠と呼びます・・笑)

作り手の私でさえ、製造日から1ヶ月経ったシュトーレンは食べきってしまっていたのに、友人は大事に保存して味の変化をウォッチしていたらしいのです。

いわなみ家のシュトーレン作りはその年の夏から始まります。大きな瓶にドライフルーツを入れ、その上からラム酒をなみなみと注ぎます。これで最低3ヶ月は漬け込みます。

この、ラム酒漬けのドライフルーツが生地全体にしみわたり、自家製天然酵母とともに、焼き上がり後も熟成が進みます。

ところで味噌は、仕込んだあと熟成が進むと「塩角(しおかど)」が取れて、まろやかになります。シュトーレンも「ラム角」が取れる感じでしょうか。

製造日すぐ・・ラム酒で酔っぱらいそう。子供や妊婦さんは食べちゃダメです。生地はまだパサついたところがあり

製造日から2週間め・・ラム角が抜けてきます。食べ始めてOK。生地はホロホロ。うちの子供らは喜んで食べます

製造日から1ヶ月め・・ラム角が取れ、生地は超しっとり。もったいないので子供にはあげません(笑)

製造日から2ヶ月め・・この頃のシュトーレンがいちばん好み!と言ったのは製菓学校の講師をしている別の友人

シュトーレンをお渡しするときのメモには「製造日から2週間後~食べ始めてOK」と書いておきます。その後の熟成具合は、みなさんの舌で感じ取ってみてください。

クリスマスまでのカウントダウンとして少しずつ切り分けて食べるシュトーレン。

お節料理に並べてみるのも一考。

 

 

 

【11月16日(火)完売しました】

【11月16日(火)完売しました】

 

本日完売しました。

ありがとうございました!

 

 

おしらせ。
山食が全く膨らみませんでした。今日の山食の販売はできません。菅田将暉さんのニュースに動揺したわけではございませんが、、なぜだなぜだ。原因を追究し、商品として出せる山食になるまでしばらくお待ちください。

他のパンは元気に焼けております!

アーモンドトースト
ナッツとチーズのハードパン
くるみパンハード
ショコラオランジュ
マロングラッセのバトン
チーズとくるみのバトン

ブルーベリーベーグル
塩あんこベーグル
黒ごまチーズベーグル
ココアチョコクランベリーベーグル

クリームチーズとマロングラッセのくるみパンサンド

クリームチーズとマロングラッセの丸いパン

やっこいあんバタサンド
紅茶パン